猛毒を持つハチ|今以上に繁殖させたくないならダニ退治を専門の業者へ依頼する

今以上に繁殖させたくないならダニ退治を専門の業者へ依頼する

ウーマン

猛毒を持つハチ

蜂

夏から秋にかけて最も怖いのがハチによる被害です。毎年この時期になると凶暴化したハチに刺される被害が全国で相次いで発生します。ハチの中では最もおとなしく危険性が少ないとされるミツバチでさえ、巣作りが最盛期を迎えるこの時期は攻撃性が増しているためとても危険です。ハチの中でも最近とくに都市部で猛威を振るっているのがキイロスズメバチです。キイロスズメバチはスズメバチの仲間の中では最も小型となりますが、それでも体の大きさは1.5mmから2.8mmと危険な大きさとなります。このキイロスズメバチは最大の毒を持つとされるオオスズメバチよりも凶暴で、巣に近づかなくても攻撃してくることがあるなど極めて攻撃性が高いハチです。集団で襲いかかり針で刺してくる以外にも毒を飛ばす習性があります。この毒が目に入ってしまうと失明することもあるので注意が必要です。

キイロスズメバチはミツバチと同様に巣が大きくなるのが特徴です。個体数が増えすぎた場合には引越しをして巣を作り直す習性があるので、民家の軒先などにも巣を作ることがよくあります。そのため気が付くと庭先にキイロスズメバチが巣を作っていることがありますが、最盛期の巣には1000匹近いハチがいるのでうかつに近づいてはいけません。ハチが巣を作っていることに気づいたときは専門店に依頼して退治しましょう。専門店に依頼すればミツバチヤアシナガバチはもちろんのこと、危険なキイロスズメバチやオオスズメバチも短時間で退治してくれます。ハチ退治の際には燻煙剤や強力な殺虫剤を使用しますが、庭に植えてある植物に悪影響は及ばない成分を使用しているので大切な庭を傷める心配もありません。ハチ退治の費用は巣が小さいほどリーズナブルに依頼することができます。そのためハチの巣を見つけた際はできるだけ早めに相談する方がお得となります。